インタビュー

動物看護師

  • HOME
  • 動物看護師インタビュー

インタビュー

動物看護師インタビュー

動物看護師インタビュー

富谷 茜さん
3年目
香川県出身
酪農学園大学

動物看護師インタビュー

当院の動物看護師として働くにあたり

動物看護師インタビュー

診療や手術のサポートだけでなく、最新の検査機器を使って動物たちの病気を発見する大切な役割を担っています。薬の処方やご家族に対してのアドバイスなども行うため、幅広い知識とコミュニケーション能力が必須となるお仕事です。ご家族に安心してお越しいただくために動物看護師の仕事はとても重要です。

入社のきっかけ

大学生の時に千里桃山台動物病院で実習をさせてもらい「この病院は他の病院と比べて、獣医師だけでなく動物看護師も活躍ができる職場だな」と感じたことです。看護師自らが考えて行動したり、自分の得意分野をさらに極めたりすることができる職場だなと感じました。仕事内容が多い分、時間が足りず大変なこともありますが、とてもやりがいを感じることができる仕事です。

仕事で心掛けていること

動物看護師インタビュー

当院では様々な症例の動物たちが来院するので、毎日が学びの場だと感じています。学生時代にもたくさん勉強をしてきましたが、それ以上に実際の現場で働くことはとても勉強になっています。命を預かる現場ですので、緊張感を持ちながら、常にモチベーションも高く保ち続けながら働けていると思います。動物看護師として働く上で、動物の気持ちを考えることはもちろんですが、飼い主様とのコミュニケーションも大切にしながら働いています。当院では病院に慣れている飼い主様や不安な気持ちで来られる飼い主様、何もわからない飼い主様など、様々な方が来院されます。一人一人の気持ちを理解した上で、コミュニケーションを取ることが大切だと思っております。まずは信頼してもらうことで、私たちの話も聞いてもらえますし、仕事の進めやすさも変わってくると思っております。

動物看護師インタビュー

求職者に向けたメッセージ

動物病院によって業務内容も雰囲気もかなり変わってくると思います。その中で自分に合う職場というのは必ずあると思うので、納得のいくまで実習に行ったり、見学をしたり、気になることがあれば質問をするべきだと思います。当院にはユニークな人もたくさんいて、興味のある分野や好きな分野をしっかり伸ばしていける職場だと思います。少しでも興味があれば、お気軽に実習にお越しください。

千里桃山台動物病院 All Rights Reserved