院長メッセージ

  • HOME
  • 院長メッセージ

院長メッセージ

院長 黒川 晶平

私たちは、動物と地域にやさしい動物病院を目指して「生命と動物の環境づくり」に念頭をおいて日々の診療を行っています。言葉を話すことのできない動物たちに寄り添って、可能な限り体の負担が少なく治療ができる最善の医療方法を常に考えて行動しています。
当院で働くスタッフの使命は、動物たちの健康管理を通じてご家族に満足してもらえるようなサービスを提供することです。日々の診療から経験や知識を得るだけなく、セミナーにも積極的に参加してもらっています。
当院にお越しいただいて、実際に目で見て確認していただくと雰囲気の良い職場や医療環境が充実している設備など、得られることがたくさんあると思います。
お気軽にご連絡をお待ちしております。

院長 黒川 晶平

院長 黒川 晶平

病院概要

当院では4つの基本方針を掲げて、動物たちに最適な医療を提供することができる動物病院を目指しています。

01

Hospitality Spirit
—心のこもったサービス精神

動物たちはもちろんですが、不安を抱えているご家族に対しても誠心誠意の対応で診療を行います。相手を思いやる行動に答えはありませんので、自ら考えて行動できるスタッフの育成をしています。

02

Customer Satisfaction
—動物たち・ご家族様の満足

しっかりとした病気の説明や最後まで動物に寄り添う看護など、動物の健康管理を通じて飼主様に満足していただけるよう常に考えて行動しています。

03

低侵襲治療
—動物にやさしい治療

動物たちの体の負担を少しでも軽減できるように、最先端の医療技術を取り入れています。獣医師の知識や技術の向上はもちろん、すぐに現場で実践して最善の方法で治療ができる職場環境を整えています。

04

予防医療
—健康診断・ドックの推進

人間と同じように動物も定期的な診断やドックを行うことが望ましいです。治療とは違った予防医療に関しても、知識豊富なスタッフが多く在籍しています。動物の病気を未然に防ぐことのできる動物病院として求められるハードルは高いですが、やりがいのある仕事です。

これからの千里桃山台動物病院

CTやMRIなどの高度医療機器を使った診療を行う動物病院として、地域の方々に信頼いただいて運営しています。これからもこの信頼を裏切ることなく、スタッフ一同で動物たちとご家族に向き合い、この動物病院で働きたいと思ってもらえるように努力していきます。

働きやすい職場をつくる

「働きやすい職場は?」と聞くと人によっては様々な回答があると思いますが、当院では自分の考えや思いをしっかりと表現できる職場を目指しています。医療に答えがないように、動物によって治療する方法が異なるので、自分の考え方を仕事に反映させることが大切となる仕事です。獣医師や動物看護師などの業種に関係なく、自分の思いを伝えられることができる環境が「働きやすい職場」と考えています。

待遇や福利厚生を充実させる

スタッフのライフスタイルに応じて柔軟に対応する職場づくりを目指しています。与えられた待遇や福利厚生だけでなく、働いている人の声が聞けるような体制も整えています。どの業種でも「働き方改革」をされているように、動物病院でも「働き方改革」に応じた働き方を少しでも実践できるようにしています。

千里桃山台動物病院 All Rights Reserved